若手の会・行事案内

若手の会

本会は、大学院生をはじめとする若い研究者が、自由な発言および情報交換・交流を通して研究活動を行うことを目的としています。
入会資格は、生活経営学部会会員です。年齢は、原則として大学院在学生、研究生、非常勤職を除き、40歳までです。
これまでの活動としては、年に1度の「集い」の他に、講演会、海外の文献紹介や研究会などをおこなっています。
みなさまのご入会をお待ちしています。


2019年 若手の会活動報告

2019年8月30日に、日本女子大学にて、「若手の会」の交流会および勉強会を開催した。交流会では、若手の会のメンバーが集まり、お互いの研究テーマや研究の近況などを話し合い、交流を深めた。
勉強会では、会員の堀越栄子先生をお招きし、「生活の協働経営に向けて」と題して、「ケアラー(介護者)支援」の実践も踏まえ、人間が生活する上での基本的ニーズを充足するための「市民社会と協働する家族生活」の実現枠組みや生活ガバナンスの必要性について講演をしていただいた。
参加者からは多くの質問や意見が出され、大変有意義な時間となった。
「若手の会」では今後も若手研究者の情報交換・交流・学習を通して、研究活動を続けていきたい。